徒手検査法 ウィルソン徴候

ウィルソン徴候

意義:膝関節離断性骨軟骨炎の鑑別

方法

患者:股、膝関節90°屈曲位

術者:下腿部に内旋を加えながら膝関節90°屈曲位とし、下腿部に強い内旋力を加え膝伸展

判定:膝関節内側面に疼痛、またはクリックが発生

※陽性率が高くない

fukuchan

柔道整復師、鍼灸師、医薬品登録販売者として治療院を開業しています。 柔道整復師、鍼灸師を目指す学生さん向けに、オリジナルイラストを使って教科書をわかりやすくして発信しています。

あわせて読みたい