【国試 解剖学】腸骨筋

腸骨筋

起始:腸骨窩

停止:小転子骨折

神経:大腿神経、腰神経叢

作用:股関節の屈曲、下肢固定時は上半身を前に曲げる

特徴:腸骨筋と合わさり腸腰筋と呼ばれる

損傷

・小転子単独裂離骨折の原因

参考文献

解剖学 改定第2版 医歯薬出版株式会社

柔道整復理論 第6版 南江堂

fukuchan

柔道整復師、鍼灸師、医薬品登録販売者として治療院を開業しています。 柔道整復師、鍼灸師を目指す学生さん向けに、オリジナルイラストを使って教科書をわかりやすくして発信しています。

あわせて読みたい